MSXvs.ファミコン(ナムコ編)

なんですか藪から棒に。

なんとなくやりたくなったもので。

原則として同一タイトルを比較し、各ゲーム10ポイントを取り合う形で採点。但しグラフィックは採点基準に含めない。

まあMSXがどこまでファミコンに食い下がるかという趣旨になってしまいますが。

でもたまにMSX2版が入る。

 

左がMSX、右がファミコンのポイント。

カッコ内はMSX版の開発元。MSX版は電波新聞社、MSX2版はナムココンパイル。間違ってたらゴメン。

 

パックマン電波新聞社

5-5でドロー

ゲーム性は互角。動くキャラが少ないからね。

ギャラクシアン電波新聞社

3-7でファミコン

MSX版は編隊時の動きがカクカクしちゃってて残念。ファミコン版はナムコ参入第1弾でしたな。 

ギャラガ電波新聞社

4-6でファミコン

個人的にはMSX版すごく気に入ってたんでMSXの勝ちにしたいとこだけど、オリジナルに近いという点では断然ファミコン版。

MSX版は難度が下がってやや大味になった反面爽快感が増していて、そこが好きだった。 あと、音楽はMSX版が断然いい。

ディグダグ電波新聞社

3-7でファミコン

MSX版もよくできていたけど、ファミコン版のできがよすぎた。 

マッピー電波新聞社

2-8でファミコン

MSX版はやってみると結構面白いが不満点も多い。

  1. 見た目が悪すぎる 1色スプライトであのキャラの味はさすがに出せなかったか。今回比較基準には入れていないが、やっぱり気になる。
  2. BGMがよくない ソフトエンベロープで軽快さを出すくらいのことはしてほしかった。基本的にファミコンの音は苦手だがマッピーではいい味を出していたと思う。
  3. チャレンジングステージがない 容量足りなかったの?
  4. 建物が4階建て スコアを右側に置くなどすれば解像度的には5階建て行けたはず。(オリジナルは縦画面で6階建て、ファミコン版は5階建て)

MSXで任意スクロールのゲームをあれだけ快適に作った技術は大したものだが、今ひとつ作り手の気合いが感じられなかった。

2点は辛い気がするが、これまたファミコン版のできがよすぎた。 

ドルアーガの塔電波新聞社

1-9でファミコン

どうした電波新聞社。と言いたくなるほどMSX版は低調なでき。

ファミコン版は256kビットロム(=32kバイト)とかだったっけ? MSXは多分8kバイトロムだから容量的にもきつかったはず。

技術的にも見るところのない作品。多分プログラマー変わったね。 

ワープ&ワープ(電波新聞社

10-0でMSX

ファミコン版ないですから。MSX版も遊んだことないけど。

ファミコンには「ワープマン」ってのがあったね。 

キング&バルーン(電波新聞社

10-0でMSX

ファミコン版ないですから。MSX版のできは結構よかったような。 

ラリーX(電波新聞社

10-0でMSX

ファミコン版ないですから。なんでもレーダーが技術的に難しかったとか。

MSX版のできはなかなか。スピード感にやや欠けるもののスムーズスクロールがお見事。 

ボスコニアン電波新聞社

10-0でMSX

ファミコン版ないですから。これ、かなりいいでき。

基地の向きが全部同じというのだけは残念。やろうと思えば横向き基地も追加できたんじゃない? 

タンクバタリアン電波新聞社)vs.バトルシティ

3-7でファミコン

ファミコンの「バトルシティ」との比較ということで、ちょっと反則気味だがバトルシティが面白かったから許す。タンクバタリアンはかなーり見劣りした。

 

以下、MSX2版

ゼビウスコンパイル

6-4でMSX2

パッケージにコンパイルの名前を見た憶えはないが(見落としかも)、コンパイルが移植したらしい。そつのないでき。

縦スクロールでデカキャラなしと、MSX2としてはかなり作りやすいソフトだったのでは。おまけに2メガロムだから容量たっぷり。有利な条件が揃いすぎてて勝利感ないすね。インパクトの大きさではファミコン版に遠く及ばない。FM音源対応だったがPSGの方が音はよかった。

ちなみにMSX2版は続編「ファードラウト伝説」も同梱されていた。そこそこ楽しめたが、いかにもコンパイルっぽい大味さは否めず。 

ドラゴンバスターナムコ

(採点なし)

ファミコン版遊んだことないの。でもMSX2版はできがかなり悪かったからファミコンの勝ちでいいよ。

MSX2は横スクロールが苦手なので画面切り替え方式だった。 

イシターの復活ナムコ

10-0でMSX2

ファミコン版ないですから。でもMSX2版もねえ。グラフィックはなかなかよかったけど、今ひとつ動きが重くて遊んでいてストレスを感じた。ハード的にスクロールが苦手だから仕方のない面はあったにせよ、ナムコの技術もいまいちだったと思う。 

パックマニアナムコ

0-10でファミコン

おいおいファミコンパックマニアないのに、なぜファミコンの勝ち?

MSX2版パックマニアがあまりにひどかったの。あんなものを売りに出したのでマイナス10点。 

ファミリースタジアムナムコ

2-8でファミコン

MSX2版はだめでした。ちなみにMSX2+だとフルスクロールでプレイできる。これならファミコン版と遜色ないはず! と思いきや、なんとも大味なできで残念。FM音源のBGMもよくなかった。

当時はコナミの「激突!ペナントレース」が大人気。MSX2ではナムココナミに太刀打ちできなかったのぅ。残念。 

ドラゴンスピリットナムコ

0-10でファミコン

はい、MSX2版は発売無期延期。ま~他のソフトの出来ばえからして、作ってもろくなもんにならなかったのでは。

 

 総括

結局MSXがまともに勝ったのはゼビウスだけか。

MSX版でおすすめできるのは、パックマンギャラガディグダグ、ラリーX、ボスコニアンゼビウス

マッピーもオリジナルとの落差を気にしなければなかなか。

ワープ&ワープとキング&バルーンはよく知らない。

電波新聞社による移植はなかなかそつがなく、「佳作群」と言っていいと思う。

だがファミコン版がすごすぎた。MSX2への移植に同レベルのプログラマーが携わっていたらと思うと残念でならない。