90パーセント

スペイン語サークル、ネイティブ講師の回。

会話練習で「novecientos por ciento」とやらかしました。

 

講師はレッスンの仕切りぶりからほとばしるインテリジェンスに反して得意とする外国語がないのが不思議だったが、ボリビアでは語学学習が必修化されておらず、学生時代には英語すら勉強する機会がなかったとか。(学生時代の得意科目は文学と地理だそう。)

二の轍を踏ませまいとしてか娘さんは4か国語ペラペラってんだから、やはりインテリ一家(←「いんてりーか」と読まないように)。

それでも日本の子供の習い事の多さには驚いていた。

青木篤志(全日本プロレス)死去

6月3日、オートバイ事故で。41歳。

10年前のテレビ観戦記を再掲しておく。当時、青木はキャリア3年。

 

2009年1月12日(ディファ有明)メインイベント

佐々木健介中嶋勝彦vs.秋山準青木篤志

前座のモヤモヤが、この試合で全部吹っ飛んだ。

どうも最近、90年前後の全日を観ては「昔のプロレスは面白かったなあ」とオヤジっぽくぼやきがちなのだが、この試合は当時に比べてもまったく遜色のないものだった。(「鬼嫁殺し」だけは好きになれんがな〜。)

殊勲は青木かな。この選手はセンスといい闘争心といい申し分がない。「ジュニアの秋山」と言っても過言ではないだろう。

こういう選手がいる限り、こういう試合がある限り、ブーブー言いながらもプロレスを観続けてしまうんだろうな……。

歯医者

前回の診療の少し後に左下の歯茎が腫れてズキズキ。たまに左上も。

ロキソニンに数日間お世話に。

そのことを告げると「当たってるかも」。よくわかりませんが。

痛みはもう落ち着いていたこともあり、今回は調整が中心。

9,050円也。次回は6月5日。