おすましFINAL at 新国立劇場

「小堺君のおすましでSHOW FINAL」。
初めて観たのが1993年の第9回で、以後1〜2回を除いて欠かさず観に行った。それが31回目にして終了。理由は特にないらしい。


例年は一応のストーリーが下地になっていたが、今年は「何もなし」。小堺一機が芸能界で出会った人達とのエピソードにネタを絡めるという趣向。
永六輔堺正章浅丘ルリ子淀川長治などなど。芸能人達からのリアルお手紙コーナーでは関根勤(の手紙)が大爆発。爆笑の渦。


終盤は、ここ数年に亡くなったおすまし関係者のエピソードを振り返る。
この日は会場の都合で、決められた時間にきっかり収めねばならないとのこと。しかし土日は違うと。チケット変えなかったからな〜。


共演者の松尾伴内は、関根勤と並ぶ、知る人ぞ知る小堺一機のベストパートナー。これで終わることはあるまい。