政治とか

もはや安倍政治をロジカルに支持する声は皆無と言っていい。そもそもロジカルな支持などしようがないくらいにカオスな状態なのだが。
今の支持層は安倍政治の欺瞞や誤りや危険性を理解していないか、そうでなければ結論ありきで野党批判にはなんでも飛び付き愚にもつかぬ言説をソーダソーダと拡散しているかのどちらかだ。
人間、自分の「意見」はロジックを突き付けられれば比較的あっさり改めることができるが、欺瞞をまぶした「信仰」は易々とは変えられない。なぜなら「信仰の否定」=「自分の否定」になってしまうから。


私は今の安倍政治を考えると、ヤクルト監督時代の野村克也氏と江本孟紀氏の問答を思い出す。
江本「なんでロックフォード(投手)なんかに投げさせたんですか」
野村「うちの投手陣でロックフォード以外に誰が使えるんや」
江本「ロックフォード以外みんな使えるやないですか」